日大通信教育法学部で学ぶ件

日大通信教育法学部で学ぶブログ。備忘とどなたか様のお役に立てれば

夜間スクーリング 第1週

秋季夜間スクーリングの第1週を終えたので備忘として記す。第1週ということもありガイダンス的な内容が濃かった。 法学-講師のおじさんがなんとも胡散臭い笑。そして果てしない昭和感。法の仕組み(私法公法、民法領域)についての講義ではないので(シラバ…

10月スクーリング(2週目)

10月スクーリングが終了した。主たる内容は以下の通り抵当権について 抵当権の効力の及ぶ範囲 優先弁済を受けうる非担保債権の範囲 法定地上権 短期賃借権 代価弁済譲渡担保仮登記担保集合物譲渡担保仮登記担保はずいぶんアッサリ終わってしまった。先生が何…

10月スクーリング

10月スクーリングは民法Ⅱを受講した。土日を2週かけて行うスクーリングは初めてだったので、今一つペースが分からないまま1週目が終わってしまった。 水道橋の法学部校舎で行われたので、非常に助かる。土曜日は図書館で講義前の時間を自習に充てることがで…

後期スクーリングを前に

後期の夜間スクーリングは3科目を受講する予定である。一方、メディア授業では2科目(民法Ⅱと刑法Ⅱ)を受講する。 夜間スクーリングでは、もう一科目「情報概論」というクラスを受講したかったのだが、年間取得可能単位数を超えてしまっていたため不可能であ…

夏期スクーリング結果

夏期スクーリングの結果が公表されたというメールが届いたので、緊張しながらポータルサイトを見に行った。当然だが合格となっていた。が、評価が載っていない。なぜ?レポートは期限前に2通とも合格しているのに、なぜ?理由が皆目分からないので学校に架電…

夜間大学だったら…

アエラ(AERAdot.)に以下のような記事が掲載されていた。志願者急増も!「夜間大学」という可能性 昼間は大学の正職員として稼げるケースもhttps://dot.asahi.com/aera/2017082100074.html記事の内容は、生活が苦しい若者に進学の機会を与えているという朝日…

夜間スクーリング結果反映

夜間スクーリングの成績が通知された。僕はスクーリング積み重ねとレポート+スクーリングでの単位完成が殆どであり、今回スクーリングの結果が出たので初めて2科目の単位が完成した。なんだかんだ言いながらも単位が完成するのは嬉しい。僕は意外と素直なの…

夏期スクーリング その三

夏期スクーリング最後は商法Ⅰ。先生は小菅成一先生。嘉悦大学で教授をされているとのこと。随分若いのに教授とは…。特に初日は商法ってこんな感じです、という内容で終わってしまった。2日目は、商行為、商号、名板貸、商業使用人について概説。外観法理が基…

夏期スクーリング その二

夏期スクーリング2科目目は商法Ⅲであった。 手形法は全く興味のない分野で、科目修得試験を受ける気にならないので受講した、というのが偽らざるところであったが、なかなかどうして面白い内容であった。 担当は中村良先生である。日大卒で危機管理学部の教…

夏期スクーリングその一

夏期スクーリングでは合計3科目を受講するが、まず1科目目の刑法Ⅰが終わったので、備忘として残したい。担当は船山先生だった。受講者は100名はいたと思う。主な内容は、1.犯罪の構成要件、2.試験における回答の体裁について、3.回答において自らの意見を示…

メディア授業の結果反映

メディア授業の結果が反映された。前期は憲法と民法Ⅰを受講したが、無事合格していた。 まずは何より。 来週からいよいよ夏季スクーリングである。どうなるか、それは自分次第。 言い訳人生にさようなら。もっともっと主体的に自分の人生を切り拓こう。

夏季スクーリングを前に

来週後半から夏季スクーリングが始まる。暑いなか平日会社を休んで参加するだけに実り多いものとしたい。 このところ、土日のどちらかは図書館に行き勉強するようにしているのだが、やはり日中講義を受けている学生の勉強量にはとても及ばないと痛感している…

スクーリングを終えて

ひと月近く更新しなかったので、とりあえず。 スクーリングは試験&レポートを提出し、評価を待つのみ。 8月スクーリングは3科目を受講する予定。短期間なのでしっかり勉強しなければ。 下期のスクーリング日程が公表された。予定通りの科目+もう1科目を夜間…

メディア授業について

入学当初、就学担当者に単位取得計画について相談したのは、以前書いたとおりである。 例えば、メディア授業について半期2科目がせいぜい、という点について。担当者にもそのように言われたし、ある方のブログにも同様の記述が見られた。 実際、そのアドバイ…

中間テスト

ある科目で中間テストが行われた。○×の選択問題だったのが、実に不出来な結果であった。 とても情けなかったし、口惜しかった。泣きたくなった。言い訳もできない。 いや、そこまでヒドくないんですが(ヒドいか)、自分の思っているレベルに達していなさす…

スクーリング4週目を終えて

夜間スクーリングもいよいよ中盤から終盤へ。あっという間である。もっと講義を受けたい!と思う科目もあれば、もうテストやって終わりにしませんかねぇ、、、と思う科目も正直ある。 同じ事を何度も書いて恐縮なのだが、仕事しながらだと、本当に復習する時…

スクーリング3週目を終えて

スクーリング3週目が終わった。 1日は長く、1週間はあっという間である。 スクーリングももう半分が終わってしまった(最終週はテストで正味の授業は全7回)。 もっと講義回数を増やして欲しいが、通信教育であることだし夜間があること自体を感謝すべきなのだ…

スクーリング2週目を終えて

夜間スクーリング2週目が終わった。どの科目もいよいよ本格的に講義らしくなってきたので、勉強が楽しい。特に民法と知的財産権法は面白い。あっという間に時間が過ぎていく。 やはり直接授業を受けるのは、単に本を読んで勉強するよりも気付かされることが多いと…

夜間スクーリング第1週を終えて

今季は月~木で受講しているが、仕事終わりに夜まで受講するのは、思いのほか体がキビしかった。歳を取ったんだな、と痛感。 夜間のスクーリングだが、年齢層がグッと上がるのだろう。面白いことに、男性はオジちゃんが多いが(僕も含めて)、女性は、お姉さ…

夜間スクーリング

今週から夜間スクーリングが始まった。 今期は4科目履修している。 民法のクラスを受講したが、一番面白かったし授業らしかったとでもいうか、あぁ大学だなと感じた。 別のクラスは、定時前に終わったり、夜間なので云々と言い訳して通学課程からはレベルを…

スクーリング受講

通信教育部に入学してから、初めてスクーリングを受講した。 今回は30名程度のクラスを受講したのだが、正直少しガッカリした、というのが偽らざるところである。 まず、明らかに先生は手を抜いている。先生からしてみれば連休に学校に来させられて講義をし…

レポート帰ってきた

夜間スクーリングを受講するために提出したレポートが戻ってきた。 なんとか両方とも合格することができた。 僕は字がとても下手で自分でも読みたくない位だから、先生は耐えかねて合格させてくれたんじゃないかと思ったりもする。 今ならもっとうまく書ける…

再び法学部図書館

先週今週と法学部図書館に行って、レポートを作ってきた。今週は土曜日に行ったのだが、思っていたよりも多くの学生さんがいた。学年は違えどみな法学部の学生と思うと、休みの日に図書館に来て勉強だなんて大したものだなぁと感心した。本は多いし、とても…

大学の単位とは

よく聞く話だが、大学設置基準の第21条には「1単位あたり45時間」の学修が必要とある。日大通信の単位は4単位のものがほとんどなので、1科目で45×4で180時間の勉強が求められていることになる。まあ、そんなこと言わなくても単位は取れるのだろうけど。何を…

レポートの書き方講習

レポートの書き方が分からないとたびたび書いていたが、ストリーミングのところに 「リポート入門ガイダンス_学生閲覧用」が上がっていた。 法学部では根本先生が法学部のリポートはどのように書くべきか、 という点について指導されていた。 たまたま見つ…

メディア授業受講料を払う

メディア授業を2科目申し込んだので、2科目×2万円で4万円を払い込んだ。 しかし、申し込み期間は腐るほどあるのに、受講確定から受講料払い込み期限までは数日というのが洒落ている。 窓口は9~15時しかやってないってのに、窓口しかダメとかなかなか厳しい…

図書館閉まっとる

午前中、家の近所にあるガストでリポート課題に取り組んだものの、 思いの外捗らず、午後までガストにいるのも気が引けたので、 初めて図書館に行こうとするも、この有り様、、、。 入学式で本日は休み。 人のやる気を削ぐにはこれ以上ない仕打ち。 帰りに神…

リポート提出

知財法と行政法Ⅰのリポート(計4通)を本日(4日)提出した。 5日〆切であったので、郵送でも間違いなく届くと思われるが、ゆうパックで送ったほうが良いだの色々書いてあり面倒そうなのと、久しぶりに校舎に行ってみたいというのと、今日は午後からの勤務であ…

いきなりつまづく

夜間スクーリングの受講申請を行い、リポートを提出しなければと考えていた。スクーリング+リポート(2通)は「E方式」と呼ばれるものである。 この方法による単位取得は、スクーリング前にリポートを提出しなければならないのだが、勘違いしていて各単位につき1通のみ提出…

履修登録内容等

身バレしてしまうからか、あまり書いている人もいない履修登録内容について。 アクセス履歴を見る限りでは、多くの人に見られているわけでもなさそうだし、検索してもよほどの事がない限り引っかからないので、書いてしまおうと思う。 今年登録したのは以下…