読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日大通信教育部で学ぶ件

通信制大学(法学部)に通おうと考えています。備忘とどなた様かのお役に立てれば

いちいち分からん

怠け癖と自分への甘さ、言い訳能力スキルなら、この30年間の人生ですっかり身に付き、また鍛えられた。


だから、通信制大学が続けられるのかどうか心底不安である。というか無理じゃね?とハナから諦めムードである。

始める前からこれでは…と思わずにいられないが、

「ヨシッ、やるぞ〜‼︎」

と意気込み過ぎても長続きしないのではないかとも思う。


学校に通う(通信制大学で「通う」という表現が正しいのかは甚だ疑問だが…)となれば、やはり直接講義を受けたいと考えるのが普通だろうし、今までの学生生活におけるスタイルもそうであったのだ。

私はいわゆるFラン大学の出身だが、それでも(だから?)大学を卒業できるかどうかで悩んだ事はない。


東大だってきっとそうだろう。


授業に出てれば、何となく話は分かるし、テストも、まぁこんなもんだろうなという勘どころはつく。


基本的に単位を落とすなんて、まずない話なのだ。


しかし、調べれば調べる程通信制大学の受講スタイルと単位の取り方は、難しいのである。

スクーリングってなんだよ。
レポートって何書くんだ。
メディア授業ってなんなの。
そもそも、どうやって単位を数えてるわけよ。

と色々知っておかないといけない事が多すぎる。


実に前途多難である。