読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日大通信教育法学部で学ぶ件

日大通信教育法学部で学ぶブログ。備忘とどなたか様のお役に立てれば

入学に至るまで part2

という訳で、僕の中での評価が見事に別れてしまった。

①授業を直接受けられる回数
②学生の意欲

どちらを重視すべきだろうか?
もちろん、人によって異なるだろう。


僕の答えは「日本大学」だった。

やはり、「学校に通って考える時間を作りたい」というのが僕が出した答えだった。
市ヶ谷で行われた日本大学の説明会に参加してみて、感じたことの一つに自宅からのアクセスの良さ、
同時に、会社からのアクセスの良さがある。
自宅・会社ともに乗換えなしで通えることが、今更ながら便利であった。
これなら夜間スクーリングに通うのに適しているだろう。
大体、運命なんてそんなものである(妄想
②については、きっと(多分)そこにいる人の刺激をどう活かすかは自分次第だと思うのである。
周りの人が云々は言い訳に過ぎない(キリッ

挫折して続けられず、人生の黒歴史になる可能性が圧倒的だろうが、
挑戦してみようと思うのである。